開田無法地帯

特撮が来た別冊 ウルトラマンタイガ

¥ 1,100 (本体: ¥ 1000 + 消費税: ¥ 100)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

B5 64ページ
・中止となった20年5月のコミケット98の為に準備した同人誌です。コミケット98が中止となった為、21年12月のコミケット99が初の頒布となりました。
・丸ごと一冊、19年放送の『ウルトラマンタイガ』の特集号です。
・北海道在住で中国文化の研究家である中根研一さんが、「共生」というキーワードを元に、タイガの世界を解き明かします。感染被害に襲われた武漢で、ウルトラマンが子供たちの心を支えたエピソードなども紹介。
・「特撮が来た」のレギュラー執筆者である横山信義さんが今回書き下ろして下さったのは、ウルトラマンタイガの世界にあったかも知れない隠されたオリジナル短編小説。謎の集団に潜入したヒロユキが見たものは!

【中根研一】生まれた星は違っていても…『ウルトラマンタイガと』と異星人との日々
【えむのん】十星人十色
【はなうまん】はなうまんの特撮殴り込み~ウルトラマンタイガ~
【横山信義】第4惑星のエージェント -ウルトラマンタイガ番外編-
【水野善太】マンガ:タイガなんとなく劇場
【滝季山影一】マンガ:若い元気なお相撲さん
【金成由美】幼海獣チビスケ ハンドマペットの作り方
【新田五郎】くやしがる悪役の重要性 ,
【啓虎宏之】遂に復活タッコング!!観たや!「ウルトラマンタイガ」
【イイダタツヒコ】ウルトラマンタイガ 23.5話活 「黒いマスクに手を出すな!」
【五味洋子】決着!ウルトラマンタイガ .

イラスト:平野健一 岡武志 黒木隊長
表紙構成・後書き:開田裕治

企画・編集 開田裕治 岡武志

発行所: 開田裕治

著者・編集者

著者:開田裕治

開田裕治
日本のイラストレーター。「怪獣絵師」の異名を取る。日本SF作家クラブ会員。と学会会員。兵庫県生まれ。大阪府立千里高等学校卒業。京都市立芸術大学卒業。東京都在住。 妻は官能小説家である開田あや。彼女もと学会の会員であり、またコスプレイヤーの顔を持つ。

カテゴリ