開田無法地帯

ぶらりオタク旅29

¥ 1,100 (本体: ¥ 1000 + 消費税: ¥ 100)
数量 在庫 在庫なし

商品説明

ぶらりオタク旅29
 B5 64ページ
【光デパート】お好み焼きの考古学-文豪、浅草を行く3
【QP亭主人】コーカサスを行く 前編
【S井の妻】無事に帰るまでが旅行です
【シ】或るオタクの6月土曜日
『大澤徹訓』福岡行ってきました
【溝渕 剛】大分生頼展範義巡回展と卒業以来の別府の旅
【川野良浩】よっちゃん+ひっくん 会津若松おたく旅日記
【大沢南】鎌田呑川紀行
【古城文康】青森県立美術館、そして白神山地、弘前城を散策
【開田あや】開田夫婦のあちこち行ったよ!関西編
【開田あや】開田夫婦のあちこち行ったよ!福島第一原発廃炉作業現場編
【開田あや】開田夫婦のあちこち行ったよ!シカゴ・G-Fest編

企画・編集 開田あや

著者・編集者

著者:開田無法地帯

開田裕治
日本のイラストレーター。「怪獣絵師」の異名を取る。日本SF作家クラブ会員。と学会会員。兵庫県生まれ。大阪府立千里高等学校卒業。京都市立芸術大学卒業。東京都在住。 妻は官能小説家である開田あや。彼女もと学会の会員であり、またコスプレイヤーの顔を持つ。

カテゴリ